Make your own free website on Tripod.com
自由(フリー)じゃなくなった。

和田 真一郎
生年月日:不明
身長:不明
出生地:神奈川県川崎市
生立ち:1993年 都立三鷹高校卒業、中央大学入学(現役で入学、仮面浪人1年間)
    1994年 早稲田大学政治経済学部入学
    2000年 授業料未納で除籍(3月)
    2001年 「有限会社スーパーフリー」の代表取締役就任
    2002年 早稲田大学第二文学部入学(2年間)

罪状
2003年5月18日午後8時半ごろ、東京都港区六本木5の13階建て雑居ビル11階の屋内階段で、都内の私大に通う女子大生 (20)を暴行した疑い。
5人と女子大生は、同日午後3時から六本木で約300人の学生が参加して開かれたダンスパーティーで知り合い、 パーティー終了後、参加した男女約20人で会場近くの同ビル12階の居酒屋に移動して飲食したが、 酒に酔った女子大生を介抱するふりをして店外に連れ出し、見張り役を立てた上、集団暴行。
和田はイベントサークル「スーパーフリー」の代表で、集団暴行に加わった、岸本  英之(27)小林潤一郎(21)沼崎  敏行(21)  藤村   翔 (21)小林  大輔(20)の5名も「スーパーフリー」のメンバーだった。
被害を受けた女子大生が、被害を届け出た事から芋蔓式に余罪が発覚。2003年6月9日逮捕。 。



「わだ」「ワダ」「WADA」「和田」
この言葉を聞いて、真っ先に思い浮かぶ顔。




今までなら…






笑って許して






もしくは…






頭部は鳥の巣






こんな所だったでしょう、しかしそんな彼らを凌いで「和田」と言う苗字を世間に轟かせた男(しかもサン付けで)がいました。
数々語録を残して、数々の女性にぶち込んだら牢獄にぶち込まれた。




和田サンです。






そんな間、目撃者から寄せられた情報を元に伊田の似顔絵が作成されました。
その似顔絵から察するに犯人は若く、意外と可愛らしい女性なのかも…と思いました。



それがコレ





サイケな井出達で道行く人に襲いかかった女通り魔「伊田和世」です。
こんな可愛らしい女性が何故…





でも本物はコレ



おまえかい!




そんな、伊田は近所でも評判の「変人」だったそうです。
私生活では年相応でないブランドの服を身にまとい、
合計3台のママチャリ(盗品)をローテーションで乗り回し、街を徘徊。
そんな彼女に付いたあだ名は



「ヒラヒラさん」だそうです。






スナックとワンフォアオール・オールフォア・和田!を転々とします。
繁華街では「女」と呼ばれ、
ちょっと名の知れた風俗嬢だったようです。



しかし、「本気印の女」って何なんでしょうね。「本気汁の女」なら分かりますけど。




兎にも角にも、スナックや風俗店で勤めていた頃にブランド嗜好になった伊田ですが、
それは仕事を辞め、父親の仕送りで生活する38歳になっても変わることは有りませんでした。



よっしゃ!自転車に乗るわよ!!