Make your own free website on Tripod.com
世間を震撼させた14歳


酒鬼薔薇聖斗
生年月日:不明
身長:不明
出生地:兵庫県
生立ち:父親は鹿児島県出身、中学を卒業し神戸へ移住する。
    当時神戸市内に勤める会社員。温厚な性格だが子育ては母親任せ。
    その母親は専業主婦だが、PTAの役員などを務め、躾も厳しかった。
    兄弟は弟が二人居り、家族で旅行や家族でスポーツをしたりと言った、
    ごく普通の家庭で育つ。

罪状と経緯
1997年2月10日当時小学6年の女児が鈍器で頭部を殴る。
同年3月9日5歳の女児が団地の階段から突き落とす。
同年3月16日金槌で頭部を女児の頭を3回殴り、死亡させる。
同日ナイフで腹部を刺された女児が全治2週間の怪我を負わせる。
1997年5月24日祖父の家に行くと言って家を出た 神戸市須磨区在住の市立多井畑小学校6年 土師(はせ)淳くん(11)を竜の山ケーブルテレビ施設付近で殺害。 遺体を切断し胴体を遺棄、頭部は自宅へ持ち帰る。
同年5月27日早朝、顔が切り刻まれた淳くんの頭部を友が丘中学校の校門に置く。

淳くんの頭部の口の中には、「さぁゲームのはじまりです」と書かれたメモがあり、警察を挑発。 その後、神戸新聞社に犯行声明文を送るなど、無差別殺人を示唆する。

同年6月28日午前当時中学三年生の14歳の少年に任意同行を求め、 家宅捜索により犯行時に使用したナイフを押収。同日19時5分、淳くん殺害を自供。殺人・死体遺棄で逮捕。
その後、小学生女児2人の死傷した事件についても自供。一連の殺傷事件は少年の単独犯であると断定する。

当時、酒鬼薔薇聖斗は16歳未満であった為、民事訴訟での告訴は不可能であった。
1997年10月17日医療少年院への送致が決まり、現在東京都府中市の医療少年院へ拘置。




お待たせしました酒鬼薔薇聖斗くんの登場です。



彼は空想の産物であるバモイドオキ神に、一連の犯行を報告していました。
そんなバモイドオキ神くんです。




©酒鬼薔薇聖斗



凄い勢いで汗をかいています
中央にある扇風機を動かした方が良いんじゃないか?










ここにも扇風機がありますね 彼は暑がりだと言う事が伺えます。


神戸新聞社に宛てた手紙に、酒鬼薔薇聖斗と言う名前について
「暗号でも謎かけでも当て字でもない、嘘偽りないボクの本命である。」と 書いてあります。



疑惑の手紙の各大図



本名の漢字が本命となっています。誰が本命なんでしょうか。
バレンタインが気になるところです。



「酒鬼薔薇聖斗」と言う名前は彼のSHOOL…間違えた…SCHOOLの 担任の苗字がサカキバラと言い、彼はその生徒なので、酒鬼薔薇聖斗と名付けたと事後の取り調べで分かったそうですが、
結局、暗号で謎かけで、嘘偽りがあった事が判明し、中学生3年生らしさが見え隠れしました。


一時、チェーンメールで彼の本命…間違えた本名も流れましたね。








現在、彼は東京都府中市の医療少年院に送致されています。
医療少年院での生活態度は良好で、モーニング娘の大ファン

出し物会みたいな場でモーニング娘の曲を熱唱 した、と東スポ(信憑性薄)で読みました。


♪〜あたしゃホント、ナイスBODY!BODY!BODY!





ま、BODYはタンク山に遺棄するんですけどね。