Make your own free website on Tripod.com
日本希代のテロリスト


麻原 彰晃(松本智津夫)  
生年月日:不明
身長:不明
出生地:不明
生立ち:不明

罪状と経緯
山梨県上九一色村の施設で猛毒サリンを製造し、東京の営団地下鉄にばらまいて 死者十二人と約五千五百人の重軽症者を出したとして殺人、殺人未遂容疑。
1989年11月4日 坂本弁護士一家を殺害、長野県大町市へ死体を埋める 殺人、死体遺棄。
オウム真理教信者,落田さん殺害・公証人役場事務長,仮谷さん殺害・松本サリン事件等 17件の罪状に問われる。

1995年5月16日潜伏先の山梨県・上九一色村の教団施設「第6サティアン」にて逮捕。




皆さんご存知の日本が誇るテロリスト集団オウム真理教を率いていた
麻原彰晃です。
この麻原が率いるオウム真理教の一連の事件によって数々の言語が流行しました。
サリン・ポア・サティアン・お布施・修行…挙げればキリがありません。


そういえばオウム真理教で行われている修行は意味不明でしたね。
信者達が息止め時間を競う水中クンバカは、普通にバカでしたし、 座禅を組んで空を飛ぼうとする空中浮遊も凄かったですね。
空中浮遊が出来るんなら、捕まる前に空飛んで逃げろって感じです。


しかし、修行は非常に労力を使うようです。
それを裏付ける画像を入手しました。



「燃え尽きた…真っ白に燃え尽きたよ…」







クローズアップされたのは言語だけじゃありません。たくさんの人間達がクローズアップされました。
中でも一番知名度が上がったのは、この人じゃないでしょうか?


好敵手と書いてライバルと読みます


江川紹子さん、メガネがデカイですね。麻原の毛穴まで見るつもりの様です。







それから麻原は印税生活を目論み、CDを出しました。



目指せオリコンチャートIN!

失敗。





最近ふと思ったんですよね…どっちが賢いんだろうって…。


オウム(教団)VS オウム(鳥)
VS


鳥圧勝。